ログイン
HOME  » お客様の声 » 羽毛布団リフォーム編
羽毛布団リフォーム編

お客様の声(羽毛布団リフォーム編)

「主人が寒い寒いと言わんようになったから助かった」 岡山市 U様 80代の女性 

「よその店じゃけどええ羽毛布団を買うたのに、主人が文句ばっかり言うて困っとった
 んよ。お金出してふわふわしとったら温いと思うとったら違うんじゃな。
 主人がグズグズ言わんようになって助かった。」



羽毛布団のリフォーム
  (改善前)3×5=15  (1.4㎏)
  (改善後)5×7=35  (1.2㎏)  

 マスと羽毛量のバランスをとることで布団が体に添うので、軽く仕上げても暖かく
 使えます。
 一見暖かそうに見えても、嵩の出すぎた羽毛布団は隙間ができて寒い場合もあります。

「柴田さんにしてもらって良かった~」  瀬戸内市 O様 50代女性

「昨日の夜、羽毛布団をリフォームしてから初めておばあちゃんに掛けてあげたら、そりゃ~もう安心しきって寝てる感じでした。以前なら肩当てをしてたけど、肩口の添いがいいから必要ないみたい。おばあちゃんも、寝返りしても布団がついてこんしトイレの回数がいつもより1回少なかったよ、と自分から言ってたし。おばあちゃんの寝返りの度に私も音が気になり目が覚めていたけど、それもなくなりリフォームしてもらってよかった。」


羽毛布団のリフォーム

ベッドでお休みの小柄なおばあちゃんが嵩が出すぎる羽毛布団に埋もれて寝苦しそう、とご相談でしたが、サイズとマス目を小さくし、ベッドから垂れる両サイドの羽毛量を減らしリフォームしました。

羽毛のリフォーム(番外編)

「これ、えんよ~」 瀬戸内市 S様 80代女性 

捨てるのはもったいないけど今は使っていない…と言う羽毛の合掛け布団を、ファスナー付きの側に畳んで入れてクッションに・・・

「座椅子の背もたれに置いて使えば、腰の隙間が埋まって長時間、楽に座っておれるんよー。
今まで色々置いてみたけど、腰が痛かって・・・これなら体の形に添うし、大きいから腰から背中全体を支えてくれて重宝しとるよ~。
友達に「この中に羽毛布団が入っとるんよ」…と言ったらビックリするけど、押入れで邪魔になるはずの羽毛布団がこんなええ物になって一石二鳥じゃわ。」


【使わなくなった羽毛の掛け布団&63×65のファスナー付き側生地】

「使わなくなった羽毛の合掛け布団を捨てるのはもったいないし、どうしょうかな~」…とご相談に来られたので、ご提案しました。
中に入れる羽毛布団の厚さ(嵩)とのバランスもありますが、少し大きめの柔らかいクッションは意外と便利で重宝しますよ。
もちろん、必要な時には中の羽毛布団を取り出して使うことも可能です。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有